お手入れをしよう|カラコンの種類は色々!あなたもオシャレに磨きをかけよう!

カラコンの種類は色々!あなたもオシャレに磨きをかけよう!

お手入れをしよう

目をつむる女性

カラコンにはワンデータイプのものと、繰り返し使えるタイプのものが存在します。
どちらを選んでも問題ありませんが、もし繰り返し使えるタイプのカラコンを買う場合は必ず「手入れ」をしていかなければいけません。
手入れを怠ってしまったり、間違った手入れをしてしまうと、何かしらのトラブルにつながってしまうでしょう。
あとから後悔してしまう前に、ここでカラコンに関する正しい手入れの方法を学んでほしいと思います。

まずカラコンというものは必ず「専用の洗浄液」を使って洗うようにしてください。
それ以外のもので洗うことは絶対に禁止です。
カラコンはとにかく繊細なものであり、かつ眼球に直接貼り付けるものなので、なんとなく適当に洗うというのは絶対にやめてください。

そしてカラコンを洗うまでに、爪を短く切っておきしっかり石鹸で手を綺麗に洗っておきましょう。
あなたの手が汚い状態でカラコンを触れば、そこに雑菌がくっついてしまいます。
ということはカラコンを次につけた際には、眼球に直接雑菌が入り込んでしまうわけです。

ではカラコンの洗い方についてですが、洗浄液を手のひらに取ってから指先で優しくこするようにして洗い流してください。
大体10秒ほどのこすり洗いで問題ありません。

これで基本的なカラコンの手入れは終わりですが、最後にカラコンをしまうケースも一緒に専用の洗浄液で洗うようにしましょう。
いくらカラコンが綺麗だったとしても、それをしまうケースに汚れがついていたら台無しです。
だからカラコンと同様にカラコンケースも同じくらい丁寧に手入れしていく必要があります。